●バカニュース・エロニュース・2chまとめやネット上でのコメントや情報のまとめ・芸能ニュース(アイドル・芸能界・韓流)・世界の珍ニュースなどの興味がある&気になるニュースを配信!ネット上でのエロ系ニュースなども配信●
ブログトップに移動 芸能・アイドル・ゴシップ 国内・海外・社会 セックス・エロ・アダルト ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ
トップ バカニュース★エロ弥次郎兵衛 TOP > 国内(エロ系)


Powered By 画RSS 記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

歴史上人物の悩み。ルイ16世に真性包茎疑惑が浮上

ルイ16世に真性包茎疑惑が浮上
偉大な歴史上の人物にお恥ずかしい悩みが。


真性包茎で悩んでいる方は日本人では多いはずです。最近では手軽に手術できるため直してしまう人がほとんどだが、青春時代に恥ずかしい思いをしたとか隠していたとかはよく聞く話。男たるもの完全に向けていなければとかそんなイメージが定着しています。そんな中歴史上の人物で誰もが知っているフランスのルイ16世に真性包茎疑惑が浮上してるといいます。権力者だけに一般市民以上の恥ずかしさがあったのではないでしょうか。

ルイ16世に真性包茎疑惑が浮上

▼ニュースランキングです▼
ブログランキング・にほんブログ村へ fc2ブログランキング 人気ブログランキングへ
(記事の続きを表示・ネット上でのコメント表示)
スポンサーサイト

セックス中によくある恥ずかしい行為ランキング

セックスをバカ真面目にやっている方は少ないと思うが
エロに集中して楽しんでる方が多いはず。
真面目にエロを演出しているからこそちょっとしたことが
恥ずかしかったりする・・。
大失敗とまではいかないが恥ずかしいと思った事が
ある人たちの事柄が記事にありました。


エロ画像・動画


▼ニュースランキングです▼
ブログランキング・にほんブログ村へ fc2ブログランキング 人気ブログランキングへ
(記事の続きを表示・ネット上でのコメント表示)

よく言われる「巨乳女性は感じにくい」「胸揉まれると大きくなる」

「巨乳女性は感じにくい」「胸揉まれると大きくなる」は
本当のところどうなのか真相に迫る。


よく言われる「巨乳女性は感じにくい」「胸揉まれると大きくなる」
■昔からよく言われる巨乳やおっぱいに関する噂。
本当のところそれを調べたりちゃんと聞いたりしたことは無い。
科学的な証明があれば信じれるのだが、勝手に噂ばかりが先行している気が。

今回はその中でも「巨乳女性は感じにくい」「胸揉まれると大きくなる」に関する真相にせまる記事がありました。

ブログランキング・にほんブログ村へfc2ブログランキング
ブログパーツ

(記事の続きを表示・ネット上でのコメント表示)

セックスの最中に相手女性に絶対言ってはいけないこと

セックスの最中に相手女性に言ってはいけない言葉は?
言ったらドン引きされるランキング


画像・セックスの最中に相手女性に絶対言ってはいけないこと■男はアダルトビデオの観過ぎでセックスを非現実化させてしまったり、セックス中は喋るものだと思いがち。そんなバカな男が空気を読めず女性に投げかけてしまった言葉は強烈に気持ち悪いイメージを抱かせてしまうだろう。一度ドン引きされたら嫌われるどころか笑いのネタになってしまう。そうなる前に絶対に言ってはいけない言葉は知っておきたいところです。そんなエロい記事です。



ブログランキング・にほんブログ村へfc2ブログランキング
ブログパーツ

(記事の続きを表示・ネット上でのコメント表示)

女性の局部 濡れていても必ずしも「感じている」状態ではないらしい

エロニュー女性の局部 
濡れていても必ずしも「感じている」状態ではないらしい


女性の局部 濡れていても必ずしも「感じている」状態ではないらしい

セックス経験者なら誰でも経験はあると思うが、女性が濡れていればエロい気持ちになっていると思ってしまうと思う。それを確認できたら男性は【ヨシ!】と思いセックスをしてもオッケーだと興奮するだろうが、それは勘違いらしい・・・。今まで当たり前だと思っていたことがすべて違った理由があるみたいです。

記事↓
本誌でも幾度となく研究を重ねてきた女性器。しかし、その形状や機能はいまだ深くその全容を知ることはできない。プロである医師たちでさえ驚くことがあるという。著書『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』が40万部のベストセラーになった産婦人科医・宋美玄医師は、診察しただけでポタポタとこぼれた潤滑液を見たことがあるという。

* * *
今まで女性器についてはいろいろ見てきましたが、驚いたのは潤滑液(愛液)があふれてくる女性器です。

診察中に膣の中にクスコという膣鏡をいれるのですが、それをあてただけで、ポタポタと潤滑液がこぼれてきたんです。あれにはびっくりしましたね。こちらとしては、診察しているわけですし、なんか悪いことしてる気分にさえなりました。そんな女性に出会ったのは、1度か2度しかないくらい。そうそういるわけじゃないんです。

潤滑液とは、膣入口にあるバルトリン腺から分泌されるバルトリン腺液、膣内からにじみ出る潤滑液、子宮頸管から分泌される頸管粘液、そのほか炎症などによる膣内分泌液も含めた4つの液の総称です。

この潤滑液の分泌量について、男性は勘違いしがちです。「潤滑液の量=感じている度合い」というわけではないんです。ある程度はもちろん関係がありますが、ある一定の域を超えると、感じている、感じていないというのは関係なくなりますね。

診察時に潤滑液があふれてしまった女性も、私の診察で感じてしまったというわけではないはずです。本人もいたって平然としていましたし、よくあることなのかなと思いましたね。気持ち良いとか、感じているのではなく、体が反応してしまうんでしょう。

男性にとっては、濡れないよりは濡れた方が良いとは思いますけれども、ものすごく濡れているからといってものすごく感じているというわけではない。逆にいえば、感じているんだけど全く濡れないという人もいます。

記事元 http://www.news-postseven.com/archives/20111031_67947.html

ブログパーツ

エロ・インターネットの普及でエロ本が売れない

インターネットの普及でエロ本が売れない

中学生のころぐらいからオナニーのオカズはエロ本って定番でしたが現代は全く違うようです。そんな現代のマスターベーション記事がありました。

(記事の続きを表示・ネット上でのコメント表示)

エロ・結婚は墓場か天国か気になるが結婚したくない相手はハッキリしてる

いくつになっても結婚できないって人は読んでおいたほうが良い記事です。
一生に一度の結婚て現代ではありえないが一度ですましたい。自分が結婚できない理由も
異性の本音から紐解きたいものだ。

結婚は墓場か天国か気になるが結婚したくない相手はハッキリしてる



(記事の続きを表示・ネット上でのコメント表示)

エロ・江戸時代には現在あるエロがすべて存在していたらしい。

世界一エロいといわれる国ジャパン!!戦後に一気に創られた文化な気がしていたが実は江戸時代からの
話らしい。我々の先祖は世界有数の変態であったビックリする記事。

江戸時代には現在あるエロがすべて存在していたらしい。


(記事の続きを表示・ネット上でのコメント表示)
★★★
      Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
世の中のバカ&エロ関連ニュースを配信
バカニュース・エロやじろべえ
毎日ニュースに上がるおバカな珍ニュース。その中でも気になる情報だけをアップして時々辛口にコメントしています。アイドルや芸能関係や世界で起こった珍事件などジャンルは問わず気になる記事中心で、勉強になる記事や不思議な記事、エロ関連ニュースなどどどんどんアップ。気になる記事があればコメント下さい。
全記事表示リンク
ブログ内記事を全表示。どーでもいい記事も見ていってください。

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
記事内検索フォーム
虫眼鏡でエロ・バカ記事を検索
当サイト内の記事を検索出来ます。 人名・場所・単語など入力!!
メールフォーム
バカ・エロニュース投稿などもよろしくお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク募集中です。ジャンルが微妙な感じにとられてしまいそうですがニュース配信サイトです。メールでご連絡いただければと思います。
ブロとも申請フォーム
バカ・エロなど興味のある方は大歓迎です。弥次郎兵衛をヨロシク

この人とブロともになる

QRコード
QR



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。