●バカニュース・エロニュース・2chまとめやネット上でのコメントや情報のまとめ・芸能ニュース(アイドル・芸能界・韓流)・世界の珍ニュースなどの興味がある&気になるニュースを配信!ネット上でのエロ系ニュースなども配信●
ブログトップに移動 芸能・アイドル・ゴシップ 国内・海外・社会 セックス・エロ・アダルト ブログランキング・にほんブログ村へ FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ
トップ バカニュース★エロ弥次郎兵衛 TOP > スポンサー広告> バカニュース(エンタメ全般) > お笑い芸人 > 『ダウンタウン』松本人志の時代が終結しようとしている


Powered By 画RSS 記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ダウンタウン』松本人志の時代が終結しようとしている

人気芸人『ダウンタウン』松本人志の時代が
終ったと吉本興業ジリ貧紳助の穴埋めにならなかった


人気お笑いコンビダウンタウンの松本人志。漫才やコントでブレイクした後今日までお笑い界のトップを走っている超大物。最近ではお笑い以外に映画監督などにも挑戦している。出演番組は高視聴率でテレビ番組に欠かせない存在。その存在がゆえに岡村隆史や太田光など嫌いだとか仲が悪いなどいろんな噂が飛んでいる・・。
そんな不動のエース松本人志がもう面白くない時代が終わったという記事がありました

松本人志・動画・画像

▼ニュースランキングです▼
ブログランキング・にほんブログ村へ fc2ブログランキング 人気ブログランキングへ


11月5からスタートした『ダウンタウン』松本人志(48)の番組『松本人志のコントMHK』(NHK)の初回視聴率が2.3%と大すべり。
吉本のドル箱・紳助の穴埋めタレントにはなりえなかった。

「同番組は昨年10月に2夜に渡って放送され、初日視聴率が6.2%。2日目が7.1%と良かったんで、レギュラー番組にした経緯がある。
それがいきなり2%台でスタッフはもちろん、吉本幹部も慌てています。というのも、松本は映画監督としてもコケていますからね」(NHK関係者)

松本は『大日本人』('07年)で映画監督として初めてメガホンを執った。
「作品はカンヌ国際映画祭に初出展されたんですが、現地の映画関係者に酷評された。
落ち込んだ松本はホテルでビートたけしに『映画は撮り続けなければいけない』と励まされたんです」(映画関係者)

カンヌでは酷評されたが、日本で公開された『大日本人』は興行配収約11億円と成功を収めた。
ところが、2作目の『しんぼる』は大宣伝したにもかかわらず、惨敗した。

「この夏公開された3作目の『さや侍』も前作同様、箸にも棒にも引っかからなかった。松本の映画製作費は1本10億円といわれています。
『しんぼる』と『さや侍』は2億~3億円しか回収できていません」と言うのは映画プロデューサー。

「反対に後輩の『品川庄司』の品川祐が初監督を務めた映画『ドロップアウト』は半分以下の製作費なのに、
興行配収は、10倍の約20億円。『さや侍』と同時期に公開された『漫才ギャング』もまずまずの成績。
松本映画の赤字を補填している、と皮肉られる始末。品川も面白くないでしょうね」

ある吉本関係者によれば、「松本は映画監督“失格”の烙印を押されていますが、彼のバックには吉本の大崎洋社長がついていて、
4作目を撮るという話まで進んでいた。しかし、『週刊現代』が去年の吉本の赤字が39億円とすっぱ抜いたことで、
松本の映画どころではないというムードになって、製作は暗礁に乗り上げています。

尻に火のついた吉本が紳助や『極楽とんぼ』の山本圭一の復帰を画策している情報まで現場で飛び交っています」

冒頭の松本の番組と同じ時間帯に放送されている『ピース』ら若手タレントのコント番組『ヒカルの定理』(フジテレビ)は9.4%。

松本の時代は終わった。

記事元 http://wjn.jp/article/detail/1096113/


ネット上でのコメント▼


最近じゃ、吉本芸人=チョンタレの太鼓持ちってイメージしか無いからな。
>反対に後輩の『品川庄司』の品川祐が初監督を務めた映画『ドロップアウト』は半分以下の製作費なのに、
>興行配収は、10倍の約20億円

マジか・・・!?
これで小説・マンガ・映画全部ヒットしてんじゃん
もしかしてコイツとんでもない勝ち組じゃね・・・?
紳助は大嫌いだが、松本のあの訳のわからない、ある特定の人しか笑わせられない感じは、紳助のようなある程度、老若男女平均的に笑わせられる力とは、随分違うと思うな。
松本は、映画の才能無いから監督辞めたらいいよ。
でも、紳助の復帰なんてのも勿論なし。
赤字というのは、何の才能もないダウンタウンや芸人のギャラが高すぎるのだろう。
さんまだけは認める。
吉本の若手芸人は学校で量産される不良品だし、中堅は引き出し
少ないスタジオのセット同然の書割り芸人か、消耗しきった半病人
ばかりじゃんか。楽屋落ちで時間つぶし番組作ってんなよ。

構成作家を自前で抱えられるランクは、話す内容も新鮮な物があるが
自分たちでは限界だろ。やっぱラジオの構成作家は投稿などから
ネタ仕込んでるから強いよな。
ダウンタウンや伸介の時代は、まだ、関西のタレントは、関西ローカルのタレントだった時代。
そういう時に中央に進出していたのは一握り。
いまはそうはいかない。
だから質も落ちれば、上にも上がれない。

どっちつかずで最悪。

今のグローバル経済がまったく同じ何だけどね
撮って出しのコントは現場監督感覚で仕切れる
つまり感性を映像化するだけで完結する作業

映画監督は哲学者が現場監督を行うようなもの
工業高校出では無理だろう
でもこないだのMHK、オリエント急行のメスゴリラは純粋に笑えた
実は松本って良く知らないけど、あういうのは好き
吉本タレントの上下関係を見てると今の日本の閉塞感を象徴してるよね

昔は面白かったかもしれないけど、今は過去の栄光の上に胡坐をかいて
面白いことを言おうとしない偉そうに座っているベテランと
そいつらにゴマをするのがうまいだけの能なし若手だけが
ぬくぬくと居座っている

昔のお笑い界はもう少し下剋上感があったのにね
なんでも鑑定団の代役、今田耕司もこけてるな。
へたくそなコメントを盛り上げようする周囲のおあいそ笑いが痛々しい。
紳助はとくに好きでもなかったが笑えた。いじめの笑いと批判もあるが、
磯野貴理子などは、いじめられキャラで売れたことは確かだ。
紳助がいなくなって輝かなくなってしまった芸能人も多い。
浜田とのコントはそんなに悪くなかったぞ。再放送の深夜1時半に見たけど。
でも本放送の11時台じゃキツイな。とりあえず坊主止めて中途半端な
筋肉もつけるなよ。弱々しい松本が良いんじゃないか
松本ブランドが終わったのはその通りなんだが
所々に間違いがあるのが残念
しんぼるとさや侍は10億もかけてないし、
映画館取り分引くとさや侍は2億も回収できてない
最近の松本は計算してお笑いやると360度回って面白くないという感じだな




■松本人志プロフィール

松本人志(まつもとひとし、1963年9月8日-)は、日本のお笑い芸人、エッセイスト、映画監督。お笑いコンビダウンタウンのボケ担当。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京)所属。愛称は「松ちゃん」。既婚であり、1児の父。左利き。血液型B型。身長172cm

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★★★
      Facebookに追加mixiチェックに追加Twitterに追加
世の中のバカ&エロ関連ニュースを配信
バカニュース・エロやじろべえ
毎日ニュースに上がるおバカな珍ニュース。その中でも気になる情報だけをアップして時々辛口にコメントしています。アイドルや芸能関係や世界で起こった珍事件などジャンルは問わず気になる記事中心で、勉強になる記事や不思議な記事、エロ関連ニュースなどどどんどんアップ。気になる記事があればコメント下さい。
全記事表示リンク
ブログ内記事を全表示。どーでもいい記事も見ていってください。

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
記事内検索フォーム
虫眼鏡でエロ・バカ記事を検索
当サイト内の記事を検索出来ます。 人名・場所・単語など入力!!
メールフォーム
バカ・エロニュース投稿などもよろしくお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク募集中です。ジャンルが微妙な感じにとられてしまいそうですがニュース配信サイトです。メールでご連絡いただければと思います。
ブロとも申請フォーム
バカ・エロなど興味のある方は大歓迎です。弥次郎兵衛をヨロシク

この人とブロともになる

QRコード
QR



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。